プーアール茶の効能

プーアール茶の効能

プーアール茶には、カテキンの中でも重合カテキンが含まれているといわれています。からだが脂肪を吸収しなくて済むような効能があるのです。。タンパク質も糖質もその場で使い切れなかった場合には、脂肪として蓄えられていきます。その脂肪を吸収してしまえば、からだが太って、メタボ体質となってしまうのです。ところがプーアール茶に含まれている重合カテキンは、からだが脂肪を摂り入れないよう効果をあげます。かわいい大切な娘を誰にも渡さないと結婚を阻止する働きと同じといえましょう。

また、プーアール茶の香りも、リラックスさせるという効能があるでしょう。毎日働きづめで意味もなく腹を立ててしまうとしたら、かなりの肉体疲労が溜まっているのかもしれません。一瞬の油断も許されない職場であれば神経が極度に張り詰めていて、疲労もたいへん溜まってくるのです。上司からのムリな要求や、部下の未熟な失敗が、意欲をそいでしまうのかもしれません。そんなときに茶葉からお茶をいれてみることで、その香りによってリラックスできるかもしれません。

たとえ大変忙しくても、5分10分の休憩が長く仕事を続ける秘訣です。休憩を取れば神経が休まり、筋肉疲労も回復できるので、再び活躍できるようパワーが出てくるでしょう。そんなときの一杯のプーアル茶の香りが疲労やストレスから救ってくれるのです。薄汚れたオフィスから一瞬だけでも広々とした草原に自分を連れ出してくれるのです。神経が静まると集中力も戻ってきます。また頑張るぞ、という意欲が終業までからだを支えてくれるでしょう。