ヨーグルト断食

ヨーグルト断食

体に良いということはかなり広く知られていることですが、とかく辛いイメージがつきまとっている断食。だから、断食をしたくても、なかなか挑戦出来ないという方も多いでしょう。そんな方にオススメなのが、ヨーグルトを使った断食です。ヨーグルトを食べたら、断食とは言えないのではないかと思うかもしれません。

しかし、ヨーグルトにはたくさんの健康効果があります。まず一番の効果は、腸内環境を改善するために欠かせない善玉菌を増やすというものです。人間の腸内には、善玉菌と悪玉菌があるのですが、現代人の腸内は悪玉菌の方が多く、栄養を上手に消化吸収出来なくなっています。

そのため、老廃物や毒素が体内に溜まったり、糖分や脂肪分などを消化出来ずに肥満になったりします。でも、善玉菌を増やすことで、栄養の消化吸収がスムーズになり、余分なものは排出して必要な成分をしっかり吸収出来るようになります。また、ヨーグルトを摂取すれば、断食中に不足してしまうミネラルやタンパク質を補給することが出来るので、健康を損なうことなく断食出来るのです。

断食によって一時的に体を飢餓状態にすると、体は機能を回復しようとして、あらゆる器官が活性化されます。さらに、ヨーグルトで腸内環境を整えることで、毒素を排出して体の内側から綺麗になることが出来ます。脂肪分や糖分をカットしたヨーグルトがいろいろありますし、腸内環境を整える乳酸菌が入っているものもあります。こういったヨーグルトを利用して、週末などお休みの日の2日間だけ断食をするというのがヨーグルト断食です。