便秘を治す方法

便秘を治す方法

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、水に溶けない食物繊維です。セルロースやヘミセルロース、リグニンなどが、不溶性食物繊維に分類されます。 便秘を解消するために食物繊維を摂取すると良いと言われます。一般的に食物繊維と呼ばれるものは、不溶性食物繊維です。不溶性食物繊維は、よく噛まなければ飲み込めない食べ物に含まれているこ...

不溶性食物繊維の続きを読む>

便秘と食物繊維

便秘の解消には食物繊維の摂取が効果的です。ダイエットをしたりすると、食べる量が減ります。すると、便の量が減ります。これにより、便秘が起こることがあります。食物繊維には便のかさを増やす働きがあります。便秘解消のために、食物繊維を意識して摂取するようにしましょう。食物繊維と合わせて、水分を適度に取るよう...

便秘と食物繊維の続きを読む>

痙攣性便秘の解消法

痙攣性便秘はストレスと睡眠不足により引き起こされます。このため、解消法として、ストレスの緩和と、きちんとした睡眠が有効です。ストレスにさらされていたり、睡眠不足だと、腸が引きつった状態になります。これが便の通りを悪くさせてしまうのです。 痙攣性便秘の状態で、ストレスを抱えたまま放置しておくと、血圧や...

痙攣性便秘の解消法の続きを読む>

直腸性便秘の原因

直腸性便秘の原因は、便意をガマンし続けることです。仕事で忙しいと、便意を感じても、なかなかトイレにいけないものです。つい、ガマンして仕事を続けてしまいがちです。しばらくすると便意を感じなくなります。すると、「ああよかった、行かなくて済む」と、再び仕事に没頭してしまいます。しかしこれは、便意をガマンす...

直腸性便秘の原因の続きを読む>

弛緩性便秘の原因

弛緩性便秘の原因として、筋力不足が挙げられます。腹筋の量が少ないと、弛緩性便秘になりがちです。このため、高齢者に多くみられる症状です。出産を経験した女性も、弛緩性便秘を発症することがあります。最近では、筋力の少ない女性でも、弛緩性便秘を発症する人が増えています。 人は排便するとき、腹筋の動きで腸を圧...

弛緩性便秘の原因の続きを読む>

弛緩性便秘の解消法

弛緩性便秘を解消するには、腹筋をつけることが効果的です。弛緩性便秘の特徴として、排便をしても、便が残っているような感じがしたり、いつもお腹が張っている感じがします。これが、腹筋不足により、便を体外に排出する力が弱まっているためです。腸から便を押しだす力が弱まっているため、便が残っていたり、お腹が張っ...

弛緩性便秘の解消法の続きを読む>

子供の便秘解消のための食べ物

子供と言うのは、健康に対する意識がないので、食べ物に関しては自分の好きなものだけを食べる傾向があります。本来ならば、便秘にならないために、いろんな種類の食品を数多く食べるのが理想的です。しかし、これはあくまでも大人だからこそ意識出来ることで、これを子供に意識しろというのは無理がありますね。ですから、...

子供の便秘解消のための食べ物の続きを読む>

腸内環境を良くする

腸内環境を良くすると、便通が良くなるので、体内の老廃物がすっきりと排出出来て、肌荒れや肥満などの改善が期待出来ます。また、便秘による毒素なども発生しないため、体内のあらゆる器官の働きも活性化されます。つまり、腸内環境を良くするということは、お肌にも体にも良い効果が現れるということです。ただし、自分の...

腸内環境を良くするの続きを読む>

LG21

市販されているヨーグルトを見てみると、LG21という乳酸菌が配合されている商品が、販売されていることに気が付くでしょう。LG21という乳酸菌は、2000年に明治乳業が、製薬会社や東海大学の医学部などと共同研究をして、開発した新しい菌種のことを言います。LG21には、胃の中に生息しているケースもあるピ...

LG21の続きを読む>

ビフィズス菌の効果

ヨーグルトに含まれている乳酸菌で、知名度のある種類にビフィズス菌があります。ビフィズス菌という言葉を聞いたことがあるという人は、多いはずです。ビフィズス菌は、腸内の善玉菌の中でも、主要な存在といえます。ビフィズス菌が多くなることで、悪玉菌よりも腸内環境が有利になり、便通を良くする効果が期待できます。...

ビフィズス菌の効果の続きを読む>

妊娠中の便秘を改善

妊娠すると、黄体ホルモンの分泌によって便秘をしやすくなります。黄体ホルモンが便秘の原因となるのは、腸の運動を低下させるからです。着床して間もない赤ちゃんは、腸があまり活発に働きすぎると流れてしまう危険性があるので、黄体ホルモンが腸の働きを抑制するのです。これは、赤ちゃんにとっては良いことなのですが、...

妊娠中の便秘を改善の続きを読む>

妊婦の便秘を改善する方法

妊婦になると、ほとんどの人が便秘になります。女性はもともと便秘になりやすい体質なのですが、妊娠すると、いくら全く便秘をしたことが無いという方でも便秘を経験します。妊婦が便秘になるにはいくつかの原因がありますが、誰でも便秘になってしまうのは、黄体ホルモンが大量に分泌されるからです。黄体ホルモンは、大腸...

妊婦の便秘を改善する方法の続きを読む>

乳酸菌の種類

ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌が、注目されています。乳酸菌には、いろいろな健康効果が期待できるということで、注目されています。胃腸の調子を整える、アレルギーに対して効果があるということは、何らかのメディアで見たことがあるという人も多いでしょう。乳酸菌を摂取して、健康を維持していきましょう。ところ...

乳酸菌の種類の続きを読む>